2017/12/05

光サービス開始のお知らせ

2017年12月4日

知多半島ケーブルネットワーク株式会社

 

光サービス『ちった光』を2018年12月3日に開始

 

 知多半島ケーブルネットワーク株式会社(本社:常滑市かじま台1丁目161番地、代表取締役社長:中西 満)は、光ファイバーを直接お客様宅に接続し、「テレビ」「インターネット」「電話」サービスを提供する、『ちった光』を来年2018年12月3日より提供開始いたします。

 

 弊社は『ちった光』開始に向け2018年1月より同年11月にかけて、サービスエリア全域(※1)にて全長593kmの光ファイバー幹線網を一斉拡張します。

 『ちった光』により4K放送への対応が可能となり、国が進める4K放送普及(※2)をサービスエリア全域にて推進いたします。またWi-Fiの普及、IoTという環境に適する快適な通信サービスを提供いたします。

 

 『ちった光』というサービス名は『知多半島』をもじり、イタリア語で『まち』を表す『città(チッタ)』をかけ、新サービスによって地域の活性化につながるよう思いを込めています。

 『ちった光』が地域の皆さまにとって、より身近でご愛顧いただけるサービスとなるよう、皆様とともに『ちった光』を育むプロモーションを展開します。スタートとしてブランドロゴデザイン、キャラクター等の一般募集による作成を計画しています。

 

 弊社は今後も引き続き、地域密着ケーブルテレビとして、地域の皆様のご期待に応えるよう、より一層努力してまいります。

 

以上

 

※1 サービスエリア全域は常滑市、知多郡武豊町、美浜町、南知多町(離島を除く)です。

※2 総務省は東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年までに全世帯の50%が4K放送を視聴可能とする目標を定めています。

 

コメントは受け付けていません。