2014/05/01

Microsoft Internet Explorerの脆弱性について(注意喚起)

拝啓、平素は弊社サービスをご利用いただき、厚く御礼申し上げます。
さて、Microsoft Internet Explorerに未修正の脆弱性が公開されています。
TAC-ネットご利用のお客様におかれましては、Microsoftにて対策のプログラム
が公開されるまでは、ご利用を控えていただくか、Internet Explorer以外のブ
ラウザソフトのご利用をお勧めいたします。

https://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140018.html

【代表的なブラウザソフト】
mozilla Firefox
https://support.mozilla.org/ja/products/firefox

Google Chrome
http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

※尚、Microsoft WindowsXPについては、平成26年4月9日をもって、サポートが
終了となりました。今回の脆弱性に対する対策のプログラムは提供されません。
WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1を搭載のコンピュータ
をご利用ください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx?WT.mc_id=13_cm_wi_eos_

コメントは受け付けていません。