2012/06/18

「マルトモ探検隊」がスタートしました!!

 

6月からスタートした新番組、「マルトモ探検隊」

公募により集まった、地域に住む小学4~6年生が「マルトモ探検隊員」となり、隊長といっしょに

自分たちの住んでいるところを調査してレポートする番組です。

第1回は常滑エリアから!!

中部国際空港セントレアや、やきもの散歩道を子どもたちの目線からレポート!

◎第1回 常滑エリア(1) 放送予定

6月18日(月)~7月15日(日) <30分番組>

地上デジタル12ch(121ch)

月曜日~土曜日/午前6時30分、午後3時30分、午後8時
日曜日/午前6時30分、午後3時30分

◎マルトモ探検隊って?

CCNCと行政との共同事業として、各エリアの生涯学習センター等で3回にわたる講座を開講します。

子どもたちはマルトモ探検隊員になって、企画・取材・レポートし「カメラを通して物事を伝える」ということに挑戦します。

この講座を通じて番組作りのノウハウを学び、実践します。

隊員たちの目線とレポートを通じて、地域の宝物(取材ネタ)を探す事が、講座と番組の目的です。

「マルトモ」とは知多半島の「知」を丸で囲んだもの。「マルチ」「ともだちの輪」という意味合いもあります。

◎隊長(講座の講師)について

「メディアで人に物事を伝える」ことを専門領域としている愛知県立芸術大学の石井晴雄准教授が

隊長として子どもたちの指導をします。

◎マルトモ探検隊、放送開始!~スタッフからのメッセージ(6/18更新)

はじめまして。

「マルトモ探検隊」プロジェクトチームの鈴村です。
いよいよ「マルトモ探検隊」の放送がはじまりました!

番組に出ている子どもたち、出ていない子どもたち、自分の住んでいる場所、

住んでいない場所関係なく、テレビの前のたくさんの子どもたちに見てもらえる

番組にしたいと思っていますのでぜひ番組をご覧下さい。

すでに、7月に美浜を探検する隊員達も決まっています。 楽しみにしていて下さい。

さて、今回は「マルトモ探検隊」について、紹介します! 

現在放送中の常滑エリアでは4人の隊員が常滑の街を探検しました。

探検隊のみんなはセントレア、やきもの散歩道をレポート。

子どもたちは自分でレポートすることをかんがえたり、話すことばを工夫したり、

頑張っていました。

最後は、見ているこちらまで思わずホロリとしてしまう場面も。

そんな「マルトモ探検隊」、ぜひ番組をみてください!!

  

◎マルトモ隊員募集中!!

対象:CCNCエリアにお住まいの小学4~6年生。

※募集にあたっては小学校を通じてチラシを配布させていただきます。

武豊地区 :6月中旬~(講座は9月実施)

南知多地区:10月初旬~(講座は12月実施)

常滑地区2回目:11月中旬~(講座は平成25年1月~2月実施)

※常滑地区2回目の対象学校:三和小学校、鬼崎北小学校、常滑西小学校、西浦北・南小学校

 

コメントは受け付けていません。